こんにちは! タロット占いの館のKouです!

タロット占いで最も人気なのが、結婚・片思い・復縁などの「恋愛の悩み」

「あの人との関係性」について、あなたもきっと気になりますよね。「過去」「現在」「未来」なども含めて、どんなカードが出てきても結果は気になることでしょう。

その恋愛系のタロット占いで、「最終結果」に「教皇」のカードが出たとき、「教皇」が意味することは何か…?

今回は、大アルカナ5番目でもある「教皇」のタロットカードが意味するポイントと、「最終結果」での「相手の気持ち」や「未来への対策」についてご紹介していきます。

それでは早速、正位置と逆位置に分けて、タロットカード「教皇」が「最終結果」で出た意味を順番に見ていきましょう!

恋愛タロット占い「教皇」が最終結果で出た意味とは? 相手の気持ちと対策

「教皇」は、神聖な寺院の2本の柱の間に座っている宗教上の人物。ただし、この寺院は女教皇が座っている寺院とは異なる。彼は3つのローブ(赤、青、白)と3段の冠を身に着けており、どちらも彼が支配する3つの世界(意識、潜在意識、超意識)を表している。彼の左手には、彼の宗教的地位を表す十字架を持っている。彼は宗教的な祝福の中で右手を上げ、2本の指は天国を指し、他の2本の指は地球を指している。

彼の前では2人の信者がひざまついている。「教皇」の仕事は、彼の精神的な知恵を継承し、2人を教会に導き、彼らが任命された役割を引き受けることができるようにすることである。この描画は、次のレベルに入るための通過儀礼を物語っている。「教皇」の足元にある十字に重なった鍵は、意識と潜在意識のバランスの謎を解き明かす意味があり、彼だけが教えることができる。

タロットカード「教皇」が「最終結果」で出た意味と対策とは?

正位置の場合

タロットカード「教皇」のポイント
精神的余裕、宗教的信念、適合、伝統、制度

相手の気持ちとは?

相手は「あなたとの関係性」について、より良い間柄を築いていきたいと思ってくれそうですよね。肉体的な充実感よりも精神的な満足度を感じることが多く、あなたを尊重してくれることでしょう。お互いに精神的な余裕や優しさを感じられるようで、次のステップアップにつながりやすいですよね。

もちろん、今回は「最終結果」です。あなたが相手から心の温かみを感じるまでには、もう少し日数が経った頃になりそうですよね。でも、実際に、相手から思いやりや温もりを感じた時が、次のステップへと進む目安となりそうですよね。

「最終結果」への対策・アドバイス

目では見えない、精神的な部分での優しさがポイントの「教皇」の正位置のカード。目では実際に見えない分、あなたがどう感じ取れるかどうかによって、状況は変わってきそうですよね。冷静に状況を見れるように、あなた自身も余裕を持って振る舞っていきましょう。

特に、他のカードがあまり良くない場合は、今と近未来で、辛い思いや悩みを乗り越えてからの精神的な喜び、充実となりそうですよね。いかに今を乗り越えられるか、受け入れられるかが大切になります。もちろん、無理してまで我慢するべきではないですが、気持ちが落ちたら落ちた分だけ、幸福感は強くなりそうですよね。

逆位置の場合

タロットカード「教皇」のポイント
個人の信念、狭い心、現状への挑戦、自由

相手の気持ちとは?

相手は「あなたとの関係性」について、少し悲観的に考えてしまいそうですよね。それは、相手自身が独自の判断で物事を考えてしまいがちで、あなたに対しても独自のフィルターを通して見ているかもしれません。相手自身の心の不安定さから、少し距離を置きたいと思っていそうですね。

また他にも、相手の生活上、忙しかったり冷静になれなかったりする状況が続き、落ち着いた心であなたの方を向くのが難しいようです。なので、あなたとの今後については、大きな目標(例えば、付き合うことや婚約・結婚すること)はなかなか考えられなさそうですね。大きく進展したいとは思っていないことでしょう。

「最終結果」への対策・アドバイス

狭い視点や狭い心で物事を見ようとしてしまうのが「教皇」の逆位置のカード。相手も思い込みが強く、意思疎通ができないからあなたもモヤモヤ感が増してしまうかもしれませんね。だから、あなた自身が一歩引いて、冷静になって物事を見れるようにしておきましょう。

もちろん、この悲観的な状況が永久にずっと続くということはありませんね。時が経てば、良いことも悪いことも巡り巡ってあなたに訪れます。相手が悲観的だからと言って、あなたも悲観的になる必要はないですよね。あなた自身が少しでも強くなれるように、自分磨きをしていきましょう。

まとめ

今回は、タロットカードの大アルカナ「教皇」についてご紹介しました!

「教皇」のカードは、精神的な要素がポイントでしたね。正位置でも逆位置でも、心の状態によって、生じる内容が変わってくることでしょう。その心の状態をどうより良くしていくか、をしっかりと考えていきたいですね。逆位置でネガティブ面が大きくても、あなたの心次第で相手との関係性は大きく変わってくることでしょう。

さて、もう一度、今回のタロットカード「教皇」が「最終結果」で出た意味を振り返ってみると、

「最終結果」で「教皇」が意味するポイント

【正位置の場合】
精神的余裕、宗教的信念、適合、伝統、制度

【逆位置の場合】
個人の信念、狭い心、現状への挑戦、自由

これらのポイントが「教皇」のタロットカードには込められていましたね!

もちろん、「あの人との恋愛関係」は良くも悪くも簡単には思うようにいかないもの。もし本当に気になったり、悩み過ぎてどうしようもない場合は、電話占いなどを通して、もっと詳しく鑑定してみてはいかがですか?